スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色褪せないから切ない

仕事帰りにある場所へ夜景を見に言って来た。
ん?、もちろんおひとり様で。(笑)

そこは妻(当時は彼女)と初めて
夜景を見に来た場所。

まだまだ付き合って間もない頃、
仕事終わって、夕飯をそれぞれ自宅で
食べて、妻の家に迎えに行く。

妻をクルマに乗せて、
喫茶店でお茶。

少し話した後、
喫茶店を出て途中のコンビニで
飲み物買って、とある山に向かう。

妻に「こんな場所よく知ってるねー」と
言われたほとんど誰も知らない場所。

妻は嬉しそうに景色を見て、
僕との時間を楽しんでいるように見えた。
僕はずっとこの時が続けばいいと
思うほど、妻が愛おしかった。


ホント、楽しかったな。
あの時は結婚はもちろん、
こんな結末など予想だにしない。

ああ、結局全て自死に繋がってしまう。


そういえばこの場所・・
狭いし、道は悪いし、よくこんなとこ入って来たなぁ。
ここは僕が山をうろうろ走っていて偶然見つけた場所。

あ、許可車両以外乗り入れ禁止だ。
それに気づかず、気づいても突き進む。
流石は若さか。(笑)


18年前に訪れたそこは、
今も変わらぬ景色を提供していて、
記憶は何ら色褪せる事なく、
だからこそ切なさも容赦なく押し寄せる。

そう、ここで、この場所で、
二人だけの時間、
二人だけの景色、
二人だけの空間が確かにあった。

その事実は誰にも消させない。


妻も横で一緒に夜景見てたかな・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。