スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺装

妻が亡くなった時に
身につけていた衣服はパジャマだった。
最後の衣装だから、遺装?

そのパジャマは、
妻の毛髪とともに、
妻が亡くなった場所に、
畳んで置いておいたもの。

引っ越し前の家では、
その部屋は妻の生前から、
猫が入れないようにしていた。

なので、猫の毛がつく事もなく、
そのままの状態で保管されていて、
僕はそのパジャマに触れては、
生きる力をもらっていた。
傍目には気味悪いとか思われるかも
しれないけど、それが支えになってたのは事実。

しかし、実家に来てからは、
そういう部屋を確保出来るわけもなく、
自分が生活する部屋に置くしかなくなり、
猫も普通に出入りするので、
猫の毛と埃が絡み合ったものが
パジャマに付着していってしまう。

かといって掃除してしまうと、
妻の毛髪や、妻の匂いと言うか(匂いしないけど)
温もり(しないけど)が消えてしまう気がして
それも出来ない。

迷った末に、妻の嫁入り道具の
ひとつである箪笥に収納して、
触れる時は引き出しを開けて、
その力をもらう事にした。

いいかげん捨てれば?と言う人も
いるかもしれないが、
これは当分、いや、一生捨てる事など
出来ない気がする。

妻が最後に袖を通した遺装、
絶対に離したくない。

また女々しいヤツと思われるかな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。