底なし

一人カラオケとかで自分なりに
発散してみたりする日々。

どうにか自分を普通に保とうと
方法を模索する日々。

何となく吐き出せたかなぁと
思っててもふと、妻の遺影を
眺めているとまた切なくなる。


猫に、
「お前も必死で生きてきたもんなぁ、
 おかんがいなくて寂しいか?
 お前を一番愛してくれた人が
 いないんだもんな、つらいわな」

「オレもつらいよ。どうにか
 生きてるけど、何をやっても
 全て発散出来るわけじゃない。」


猫は目を細めて無言でいる。


妻が亡くなってから、一人と一頭?で
挫けそうになりながら、転びながら、
後戻りしながら、生き抜いてきた。

そういう意味では
歴代ペットの中でも特別な存在に
なりそう。


どれだけ発散すれば、悲しみや切なさは
払拭されるんだろう。

そんな生半可な事では払拭出来ないほど、
この想いは根が深いんだろう。


一生底なしの悲しみの
中で生きていくんだろうな・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR