スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羨望と妬み

母親から急遽、食品の買い物を頼まれた。

日曜の夕方のスーパーは行きたくないんだよなぁ。

渋々、スーパーに向かうと、
かなり混んでる。

人が多いだけでもイヤなのに、
周りには夫婦や恋人と
思われる人が多い。

二人で相談しながら買い物してる人、
妻が品定めしている横で、
カートを押しながらついていくだけの
夫。

どの光景を見ても、羨ましくあり、
妬ましくもある。

自分が買い物に来る時は、
人が少なく、いても高齢女性のみで
買い物に来てる人が多い早朝。


そんな中、夫婦で買い物に来てる
友達に会った。

実に仲良く買い物してる。
友達と言っても、旦那さんは僕より10歳くらい年下、
奥さんに至っては17歳くらい年下。

しかも今年6月に結婚したばかりの新婚さん。

僕にとっては眩し過ぎて目が眩むくらい。

とりとめの無い会話をして別れたけど、
内心は、妻との買い物の時間を
思い出し、もうそれが叶わない現実に
打ちのめされていた。


だからこの時間はイヤだって言ったのに。

疲れた。


今、これを書いてる横で、
妻の遺影は優しく微笑んでいる。

「早くまた一緒に買い物したいね」

そう語りかける事しか出来ない現実・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。