スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お邪魔します・・・???

今日は家の引き渡し日。

ついにこの日が来てしまった。
自ら決めた事だけど、
「来てしまった」という感想。

買い主さん、お互いの不動産屋さん、
お互いの銀行担当者さん、
司法書士さんが一同に集まり、
手続きを進める。

手続きは淡々と進み、
最終段階へ。

さてこれで完了かなと言う時に、
ふと、クルマのキーとかを
束ねているリングを見ていたら、
家の鍵がまだひとつ残ってた。

鍵は全て買い主さんに渡した後だっただけに、
慌てて買い主さんに渡す。

焦った。
決して故意に持っていたわけではないけど、
心の奥底では区切りがついて
いないのかもしれない。

それにしても、これだけの人達の
都合を合わせたらこの日(命日)に
なったと言うのは、やはり見えない力、
導きがあったとしか思えない。


引き渡しの場で、買い主さんから、
妻宛のDMが届いていると事なので、
手続き完了後、家に向かう。

既に買い主さんが先に到着されていて、
家の中にいる様子。

いつものように鍵を
取りだそうとしたけど、
当然、鍵は無い。

初めてインターホンを鳴らした。
ヘンな感覚だ。

買い主さんが他にも聞きたい事が
あるとの事なので、家の中に入る。

「お邪魔します」

お邪魔します???
ますますヘンな感覚だ。

ああ、もう僕の物では無いんだ。
何とも切ない想いが心を埋め尽くす。

ハウスクリーニング後なので、
家の中はまるで新築のよう。
ここに初めて来た時の事が
思い出される。

希望に満ちた時間。

うるっと来たけど、必死にこらえる。

僕「めちゃめちゃ綺麗になってますね」

買い主さん 夫
「いやいや、今まで綺麗に
 使ってきてくれたおかげですよ」

買い主さん 妻
「本当にありがとうございます。
 大事に使わせていただきます」


嬉しいのか切ないのか良く分からなくなってきた。

○○ちゃん(妻)、この人達なら
安心して任せられるよね?

この家は幸せな人達が住むべき家だよね?


泣きだしそうなのをこらえながら、
買い主さんにお礼を言って、
家を後にした。

家の外観を見まわし、
本当に最後なんだな、
今までありがとう、
これからも大事に使ってもらいな。

そう、家に語りかけながら、
家路についた。

実家に着いてからも、
しばらく放心状態。

まさに心の一部が抜けて、
抜け殻のよう。

これからどうなるんだろ。


しばらくはまた前の家の
周辺をうろついてしまうのかな?

それはよろしくないよね・・・

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。