戸惑い

実家に引っ越して約1週間。

実家と言っても、15年近くも
住んでいないから、
以前とは感覚がまるで違う。

同じ家具を持ち込んでいるものの、
置けるスペースが不足しているので、
配置が異なっている為、
生活動線の違いに戸惑っている。

顔洗ったり、トイレ行ったり、
食事の準備したり、そんな事ですら
どこに行けばいいか少し考えてしまう。
このヘンは慣れだとは思うけど、
それなりにストレスになってる。

何より許せないというか
納得出来ないのが、
妻が使っていたものを
以前のまま保管出来ない事。

以前は、いつも目の届くところに
置いておく事が出来た。

別の部屋にあるだけで、
いつでも見て、触れる事が出来た。

特に妻が身につけていた、
服、靴、アクセサリー類の
収納場所に頭を悩ませる。

一人で住んでいた時のように
部屋や収納場所に余裕は無い。

身につけていない小物雑貨は
ダンボールの中に入ったままで
しばらく放置しかない。

アクセサリー類は自分の部屋に
どうにか収納場所を確保。

靴は本意じゃないけど、
箱に入れて物置の中に収納。
ブーツ様達は箱に入らないから、
倒れないように気をつけて
物置内で他の物とは
間隔を空けて保管。

以前は全て、家に据え付けの
下駄箱に入ってたのになぁ。

一番悩んだのは服。

以前は据え付けのクローゼットに
余裕があったから良かったけど、
実家にはほとんど無い。

タンス類はそのまま実家に持って来たけど、
(ほとんど妻の服が入ってる)
それでも収納スペースが足りない。
一時的に実家にあった移動式の
ハンガーにかけておいたけど、
どうにも納得いかない。

親から服の処分を匂わせる事を
言われて、悩んだ末に、
あまり着ない自分の服を
捨てて、そのスペースに
残った妻の服を収納した。

自分が着れない、着る人もいない
服をそこまでして保管する意味あるのかと
言われそうだけど、
そういう問題じゃない。

自分の中で処分や整理する事が
とても考えられないから
こういう行動はごく当たり前だと
思ってる。

女々しい、キモイ、情けない、
何と言われようと、自分の直感に
従って行動するだけ。

妻も出て来ないから、
異論は無いんだろう。


引っ越しの感想を
妻に聞きたいな・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR