普通の感情

TVで、高齢者の看取りをやっていた。

延命治療をせず、家族に見守られながら、
息を引き取る場面があった。

周りの家族はみな泣きながら、
静かに看取っていた。


この場面は切なく、
涙ぐみながら見る場面なのだろう。

しかし、全くそんな感情は
巻き起こらない。

むしろ、
80歳90歳まで生きれば十分だろう。
家族に看取られて幸せだろう。
悲しむ事なんてない。
60年も夫婦で過ごせたなんて
羨ましい限り。

そこに感動なんて微塵もない。


妻と一緒にまだまだ先まで
歩もうと思ってた。
やりたい事、行きたいところ、
たくさんあった。

妻は誰にも看取られず、
一人でその時を迎えた。
どんな気持ちでその決断をして、
その瞬間を迎えたのだろう。

それを思うと、
高齢者の自然な死に悲しみや
切なさなど感じる事が出来ない。


もう普通の感情はどこかに
置き忘れてきてしまったんだろう。

いや、置いて来なければ
ここまで生きてこれなかったんだろう・・・


にほんブログ村






スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR