取り乱してでも

先日、引っ越しの件をメールで義姉(妻の実姉)に報告した。

義姉曰く、妹の事を未だに想ってくれるのは
ありがたく思っている反面、
でもそれが僕の足枷になってるのではないかと
申し訳ない気持ちがあったので、
今回の引っ越しは少しほっとしたとの事。


申し訳ないだなんてとんでもない。

それを言わなければいけないのは僕の方。

義姉にとって、たった一人の大切なかけがえのない妹を
僕は守りきれなかった。むしろ自死を後押ししたも同然。


義姉は、
「引っ越しは妹が後押ししてるんだよ、きっと」
「そういう時期だよーって」

その文面を見た時には号泣した。

時間が流れ始めてるって事なのかなぁ。
それにしても切なすぎる。


本当に妻と義姉には申し訳ない。

妻には亡くなってから謝り続けてるけど、
義姉には面と向かって謝ってない。

それを言い出すととても穏やかではいられないと
分かっているから。

お互い取り乱してでも、やっぱり義姉には謝りたい。

これからも様々な想いを正直に聞いてほしいから、
計画組んで話をするようにするつもり。


どうなる事やら・・


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR