弱気

ここのところの暑さのせいか、
何だかバテ気味。

それに加えて今日はお腹の調子がよろしくない。

それを話す相手もいないし、当然、気遣って
くれる人もいないと、弱気の虫が
わいて来る。

妻に早く迎えに来てほしいとか
思ったりもする。

そもそも生きる気力に欠けてる状態だから、
欲張って生きようなんて気がない。

自死はしないにしても、抗う事をしないんだろう。

体調崩したら、あっという間に逝くのかな。
それでもかまわないけど。

とにかく周りには負担をかけたくないから、
長引く病気とかは避けたいところ。

朝、起きたら亡くなっていた、というのが
理想と言えば理想。

うーん、負の連鎖が始まってしまう。

楽しい事考えないと。


って楽しい事って何?

二人じゃないと意味が無い事ばかり。

極めて低空飛行なここ数日・・・


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自死遺族へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ひけ目

仕事帰りにホームセンターとショッピングモールに寄って来た。

元々、人ごみがキライで混んでいる時間帯は避ける傾向が
強かったけど、妻に合わせていると混んでいる時間に
来る機会も多かった。

一人になってからは混んでいる時間に来ると、
人ごみがキライと言う以前に、


妻と並んで歩いた事
手をつないで歩いた事
周りで興味深いものを見つけて、一緒に見た事
ムリヤリ妻に店に連れ込まれた事
2人でお茶した事 食事した事
一緒に買い物した事


挙げたらきりが無いくらいの想い出が
次々に甦って泣き出しそうになる。

また、
家族連れやカップルを見ては、
何で自分だけ一人?
妬み等のあまりよろしくない感情が湧き起こる。

女性一人での買い物風景を見ても、
妻もあんな感じでこういうところに来ていたのかな?
あの人はああやって生きてるのに、
何で妻はああして買い物も出来なくなったんだ?

どちらにしろ切なさが増幅する。


だから、買い物するにしても空いている時間帯にしか
来ない。いや行けなくなった。

ずっとこのままひけ目ばかりを
背負っていくしかないんだろう・・・


にほんブログ村


にほんブログ村


再来するもの

収納の整理中、昔のアルバムが出てきた。

妻と結婚する前の写真がたくさん閉じられていた。
まだデジカメが普及する前の時代。

いろんなところへ遊びに行った時の写真。
お互いの誕生日を祝う写真。
何気ないスナップショット。

写真それぞれに、日付や内容を記した
妻の自筆の付箋がついている。

このアルバム、どこにあるのか分からず、
探していた時があった。

ここにあったのかぁ。

妻が亡くなってしばらく経った後、
想い出の品はあえて見ないようにしていた。

亡くなった当初は寂しくて毎日でも
想い出の品々を眺めて泣いてだけど、
あまりに疲れて、見ないようにしていた。

アルバムの中では若い2人が楽しそうにしている。
やっぱり妻は可愛い。守ってあげたいと思う。
でも守れなかった。

写真の当時はこんな未来が来るなんて、
誰も思っていなかったのに、
何で妻がこんな目に合う?

悲しみ、悔しさ、寂しさ、切なさ
またいろんな感情が再来してきた。

次はどんな想い出の品が出て来るのか・・・



にほんブログ村


にほんブログ村

面倒な事は投げやり

もともと面倒くさがりの性格だけど、
一人になってからは、それにさらに拍車がかかった気がする。

とにかく考える事が面倒になっている。

仕事にしろプライベートにしろ、
何か行き詰ったりすると、あー、もうどーでもいいや、
これが元で大きなトラブルに発展しても、
別に死ぬわけじゃないし、いや、死んだって一向にかまわない。

むしろ好都合?とまで思う時もある。

これはいけない傾向だよなぁ、と思いつつも、
なかなかこの思考は消えない。

どうしたら治るのか妻が出てきて教えてくれないかな?
と思っても出て来てはくれない。

呆れて見捨てられてるのかな・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

荷造り開始

先日、不動産屋で買い主さんと正式に契約を結んで来た。

引き渡し日もある程度決めたから、本格的に
荷造りを始めた。

とにかく物がたくさんあって、大変。
そりゃそうだ。
2人分の荷物があるから当然。

妻の靴や衣類は片づけて箱に詰める事は
出来ても、捨てる事は到底出来ない。

4年以上経ってもまだ捨てられないのかよ、と
周りから言われそうだけど、
そういう気持ちになれないんだから仕方がない。

そればかりか、荷造りしてる途中で
懐かしい想い出の品が次から次に出てきて、
その度に泣けてきて、片づけがいっこうに進まない。
切ない。寂しい。悲しい。やりきれない。苦しい。
つらい。

それでも、


少しずつでもやってかなきゃならない。

僕のしてる事は正しいんだよね?
正しいから出て来ないんだよね?

何かひとつ片づける度に
妻に語りかける日々が続く・・・



にほんブログ村


にほんブログ村

決まる時はこんなもんなのか

先日、自宅を見に来た人が、
正式に購入したいと不動産屋から連絡があった。

通常は買い手が決まるまでに
結構な月日を要するらしいけど、
先方が気に入ったらしく、異例?の早さで
事が運んでいる。

決まる時はこんなもんなのかね。

これから各片づけをスピードアップさせないと
いけないな。


そっかぁ、決まったんだな。
本当にこの家を手放すのかぁ。

相変わらず複雑な想いは残っている。

手放しで喜べない。

それでも、、事を進めなきゃいけない。

妻に報告する時にはやっぱり涙が溢れる。
どうやっても切ないよ。

でも自分で決めて自分でやるしかないんだ。

頑張れるだけ頑張ってみるよ。


あ、パジャマの襟元が破れてる。
全然気づかなかった。

「パジャマくらい早く買いなさいよ!」

また呆れてるかもね・・・


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR