スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最期の場所

妻は自死の場所を試行錯誤の末、
自宅に決めた。

大好きな家で最期を迎える事が
出来た事はせめてもの救いだった
のかもしれない。

僕は第一発見者には
ならなかったが、
家に戻るとそこには
物言わぬ妻が横たわってた。

今朝、言葉を交わしたのに、
もう喋る事も泣く事も
笑う事もない。

僕を虜にした(表現が古いなぁ)
とびきりの笑顔は
二度と見れない。

この人の笑顔を見る為
だったら、僕は
何でも出来ると誓った
あの笑顔にはもう会えない。

家の中のその場所には、
妻が最期の時を迎えた
衣服が畳んである。
一部毛髪もある。

未だにその場所の掃除は出来ない。

僕は毎日その場所で、
妻の衣服に手を当てながら、
しばし、ぼーっとする。
妻の名前を呼びながら、
その場所で力をもらって
いるような気がする。

これをしないと一日
生きる事が出来ないような
気がして今日も
妻の名前を呼ぶ・・・


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。