ターニングポイント

何となく、猫の写真を見ていた。

うちの猫は5歳を過ぎたところ。

生後3カ月頃に我が家に来た。

それから、写真はそこそこ撮っている。

うちの来た頃から、ずっと現在までの
写真を順番に見ていた。

当然、妻に抱かれていたりする
写真もある。
そういう写真は未だに涙なしでは
見られない。

あるところで、写真の閲覧が
ストップした。

それは妻が亡くなってから、
初めて撮った写真。

その前の日付の写真を
撮った時には当然妻も
生きているわけで、

この写真撮った時には
もう妻はいないんだ、
そう思ったら、一気に
写真が涙でぼやけて見えなくなった。

ターニングポイントなんて、
軽々しい言葉ではとても
表現出来ないけど、
確かに一生背負っていく
ターニングポイントである事は
間違いない。

その日付の前の写真を、
見ては、この時は確かに
妻はいたのに、
なぜこの日付になったらいないんだ、

と訳の分からない事を
口走っていた。


どうにもならないのにね。



ここ数日、体調があまり
よろしくないので、
早目に寝よう・・・



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

るい37

Author:るい37
妻を自死で亡くした40代です。

親兄弟にも言えない心のもやもやを吐き出せば少しはラクになるかなと思い、ブログでも書いてみる事にしました。

いつまでもつか分かりませんがね・・・

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR